スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬は生まれた時から首が歪んでる 

子馬が生まれてくる時に
お母さんの骨盤が歪んでるから
必ず仔馬の首はどちらかに曲がっているそうです。

首が歪んでるから噛み合わせが悪く身体全体のバランスも良くならない。

お母さんは噛み合わせが悪いから骨盤も歪む(←もちろん原因はこれだけじゃないけど)

子馬が大きくなって孫が生まれる時も歪んでいるのは当然と言えば当然の理屈なんですね(><)

スポンサーサイト

横浜乗馬クラブでシニア向け乗馬のお手伝いをしてきました 

最近、横浜乗馬クラブでシニア向け乗馬を初めたので、
そのお手伝いに行って来ました。

もちろん初めての方向け。

定員4名でサポートもバッチリ。

「横浜駅からこんな近いところで乗馬ができるとは思わなかった!」
と参加されている方が驚いていました。

もちろん、その後はRDAの活動のボランティア。

整体と障害者乗馬と、午前中のシニア乗馬から色々とドタバタしていました。

空き時間に、馬の整体もするひわさ先生のアメイジングセラピーで
視力を0.04⇒0.2ぐらいまで15分ぐらいで上げてもらってビックリ!!

充実した1日でした^^

シニア乗馬は来週、さ来週と、火曜日の午後に行われます。

まだ定員に空きがあるので、65歳以上の方。

もしこのブログを読んで興味がある方がいらっしゃいましたら、
どうぞ横浜乗馬クラブまで問い合わせてみてください^^

つかの間の馬との触れ合い&乗馬をぜひ楽しんでくださいね☆

あぁ・・ 

5月24日(土)、障害をもつライダーのための乗馬クリニックに行って来ました。

先週の火曜日はFRC定例会、今日明日はひわさ先生の馬の整体コーディネイトと相変わらず忙しい日々が続いています。

クリニックのレポートとかすっごく書きたいんですが、
パソコンの前に座ってブログをアップしようとすると、何時間もかかってしまい、けっきょく途中で挫折してしまいます(汗)

ずっとこんなことを繰り返していてはしょうがない!

どうすればいいんでしょ??

無理すると身体に影響が出て
仕事のパフォーマンスが下がってしまい、仕事の効率(整体の改善率)が下がってしまいます。

仕事の効率が下がれば、収入も減り、けっきょく馬の講習会には行けなくなるのでレポートも書けなくなってしまいます。

あぁ・・・転職でもするしかないか・・・?

いつも考えることは、どうすれば多くの馬に恩返しができるかということ。

目の前にいる馬に関わっている人のサポートをすることも大事だけど、
それよりも多くの人をサポートし、その人たちが馬をサポートしてくれたほうが最終的には多くの馬に恩返しができる。

少し真面目に考えていこうと思います。

ダイシン百貨店の屋上での乗馬体験で思うこと 

あぁ、やはり、ブログが更新できずに1ヶ月近く経ってしまいました。

ブログの更新が苦手で、かなり労力を使うので何度も辞めようかと思いましたが、
みなさんのコメントやメッセージを読んで、少しづつでも続けよう思いました。

古くからご存知の方は、「あぁ、またか」(笑)と思うかもしれませんが、
末長くお付き合いくださいませ。。

さて、今日はGWに東京都大田区の老舗デパート「ダイシン百貨店」の屋上で乗馬体験が行われたという話です。

静岡県御殿場市にある御殿場カルチャー・ファームと世田谷区の世田谷乗馬クラブの共済で行われたイベントです。

僕は忙しくてお手伝いに行けなかったのですが、
今後もまたダイシン百貨店でイベントが行われる様なので、興味がある方は足を運んでみてください^^

ダイシン百貨店の社長さんは、ホースセラピーを実現させたいと
デバートの新施設を建てる時に、屋上に馬の厩舎を作るつもりでした。

ガンブリア宮殿だか何かの番組で、数年前に放送されてついに実現となった訳ですが
デパートの屋上で乗馬体験ができちゃうなんてすごいですよね^^

今後、こんな所が増えたら、馬も人もHAPPYになっていくんじゃないか・・?

そんなきっかけが作れるイベントだと感じました。

ウインズ新宿オープン 

いよいよ、4月26日にウインズ新宿がオープンします。

ほとんど競馬はやらないんですが、時々馬の動きを見て勉強したり、馬事普及のために、楽しみ程度に賭けたりします。

馬事普及の一環で、ホースセラピーや障害者乗馬についての話題を多く口にしますが、広い意味で「競馬」もホースセラピーにも間接的に関わっています。

なぜなら、日本の多の馬が競争馬で、引退したサラブレッドがセラピー馬になることが珍しくないからです。

今の日本の経済状況に左右される馬の世界。

競馬の売り上げは減り、職を失う人も多く、実際行き場のなくなってしまった馬も少なくありません。

そんな行き場を無くしてしまった馬。

一頭救うことは容易ではありませんが、売上に貢献し、間接的に馬の世界を盛り上げることは誰だってやろうと思えばできてしまいます。

競馬を楽しむための口実とかではなく、
乗馬もホースセラピーも関わることができない場合、競馬だったら関わることができます。

実際にお金を賭けなくても、近くの競馬施設やクラブに足を運ぶだけでもいいんです。

そうやって少しでも馬に関わる人が増えてくれたら・・

ホースセラピーの世界も、巡り巡って良い影響を受けていくと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。