スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイノウラルビート 

バイノウラルビート。またはバイノーラルビート。

脳梗塞、脳出血のリハビリに効果があるとされています。

とあるサイトにてサンプルを聞いてどれほどのものか体験してみました。

左耳から340ヘルツ。右耳から334ヘルツのホワホワという単調な音が脳の中で合成され、なんだか聞いているとすごく不思議な感じがしました。

実際科学的にもその効果が証明されているとの事ですが、聞いているとなんだか落ち着く。

パソコンにイヤホンをつけて聞いていましたが、実際のサイト内の説明にあったよに脳の中心に響くような感じ、脳幹網様体→視床→大脳皮質に実際にはない音、2つの周波数の違いによるビート(うねり)が頭の中で合成され広がっていく感じがありました。

実際知り合いの左半身麻痺の人に聞いてもらったら左でが動くような気がすると言って、その効果が自分だけでなく、他の人にもあるんだなーという事も分かりました。

なんでそうなるのか?

凄く不思議だと思います。

脳にはまだ自分達の知らない可能性がある。

今でも世界中に驚くべき発見が次々と見つかっています。

このバイノーラルビートを聞きながらイメージトレーニングも平行して行ったら、装具も杖もない状態で病気で入院してからわずか2ヶ月で退院できたと言います。

もちろん個人差はあるからみんながみんなうまくいくとは限らないけど、可能性は十分あると思います。




モンゴルに古くから伝わるホーミーも一度の発声で2つの音(異なる周波数の音)を出して、その音を聞いた動物達はとてもリラックスすると言います。

この二つが全く同じとは言えませんが、同じ波と言う意味で何か共通点があるかもしれません。

昔、牧場にいた頃にホーミーに真似事をしたら馬の両耳が互い違いに前後に動いて

「なんだ、こりゃっ」

って、すごい変な音を聞いているかのようにこっちに耳を傾けていたのを覚えています。

馬にクラシックを聞かせるとその効果があると言いますが、馬たちはその音から発生される波を聞いているのだと思います。

話はだんだん逸れていきますが、バイノーラルビートを使って馬たちに癒しを届ける日も来るかもしれません^^

暇があったら覗いてみて下さい。

ホームページはこちら↓です。

http://sites.google.com/a/deltaresonance.jp/binaural-beat/Home

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。