スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬の歯医者・・・ 

エバーグリーンホースガーデンで行われたウマ科ヒーリングマッサージ協会「馬を知ろう」・馬の歯の講習会に行ってきました!

途中大雨で電車が止まって中止になるんじゃないかと思いまたが、駅に着いた頃には無事雨もあがって、とてもいい天気になっていました^^

今日の講師は井上一馬さんという日本では数少ない馬の歯科技師でアジアで初めてINTERNATIONAL ASSOCIATION OF EQUINE DENTISTRYに認定された馬の歯医者さんです。

馬の歯医者さんというとなかなか馴染みがないと思いますが、海外では専門分野としてかなり進んでいて、歯の治療により、今まで原因が分からなかった症状が改善されたり、噛み合わせを直すことによってレースに勝てるようになったりして、かなりその重要度という物は高い位置にあります。

日本でも馬のマッサージと一緒に序々にではありますが、その知名度は上がってきています。

おおざっぱにですが、講習会でやった内容を踏まえ、ちょっとまとめてみたのでご紹介します!


まず馬の歯の数なんですが、馬の歯は36本~40本で、約1kgの乾草に対し3000回の咀嚼を行います。その為、馬の歯の状態が正常でないと十分に咀嚼が行われないで異に送られる為、消化の上で重要な問題が起こり、様々な障害の原因となるそうです。又、歯の噛み合わせや虫歯等の歯の病気を治すことによって、体のバランスが治ったり、ストレスが緩和されレースに勝てるようになった馬も数多くいるそうです。

馬の歯の分類としては、切歯(I=incisor tooth)、犬歯(C=canine tooth)、臼歯(cheek tooth)、狼歯(wolf's tooth)から成っていて、臼歯は前臼歯(P=pre-molars)と後臼歯(M=molars)から成り立っています。
犬歯は原則的に雄のみに見られます。雌にもたまに見られますが、雄の上下左右に各1本ずつ犬歯が多い分馬の歯は36本から40本になります。

狼歯は馬の祖先エオヒップスあるいはメソヒップスの前臼歯が4本あったと言われている事から、現在の馬でのいわゆる痩せ歯になるそうで、あったり無かったりします。
競走馬に生えてくると「痩せ歯」と言って抜いてしまうそうです。

それぞれの英語の頭文字を取ってM1とかC1と呼ぶ事があるのですが、今現在の馬の狼歯はP1に当たるので、通常P2から数えることになります。
又、歯に番号をつける時は左の上の歯が100番台、右上が200番台、右下が300番台、左下が400番台で、前から奥に向かってそれぞれ、101、102・・・という番号がつけられます。

ちなみに人間は歯は32本、犬は42本、鮫の歯は200本からなり、鮫の歯は2~3日で入れ替わるそうです。

馬の歯は3歳から5歳の間で20~24本の乳歯が脱換し、後臼歯(第1=生後10~12ヶ月、第2=1歳半~2歳半、第3=3歳~4歳)と犬歯(3歳~5歳)は一度生えたら生え変わる事は無く永久歯として初めから生えてきます。

馬の歯は0歳~2歳の間でほとんど生えてくるので、過酷な2歳の3冠馬のレースを迎える馬たちにとってはその重要性がかなり高く、3ヶ月から6ヶ月の間で1度デンタルチェックをしたほうが良いそうです。
通常であれば1年に1回チェックすれば良いそうです。

又第4前臼歯(P4)は第3前臼歯(P3)が3歳時に乳歯が脱換した後、第1後臼歯(M1)が最初から
永久歯として生えていて、4歳の時にその間に永久歯として生え変わる為、問題が起きやすいそうです。

そのほかには馬の歯は1年にだいたい1.5mmから3.0mm伸びる為、昔ならば1日のほぼ半日以上を菜食に費やし、草を食べていたため、切歯が伸び過ぎる事がなかたのですが、今のサラブレッドはそれがなくなった為、切歯が伸びすぎて顎関節や歯並びなどに影響が出るそうです。

その他、

ボロを食べる馬は歯が黒い。
利き口があって右が70%。
サク癖の馬は前歯が出てる。
馬も歯が痛くなる。
歯周病にもなる。


馬が歯の異常を伝えるサインとして、

横に曲がりにくい。
頭を振る。
原因不明の破行。
頭を斜めにする。
下を口から出す。
ハミをつけるのを嫌がる。
頬を触るのを嫌がる。
食事の際頭を斜めにする。
口を草でいっぱいにしてから、穀物を食べる。

ユウ癖、
サク癖、
前掻き、
エサをこぼす、
歯軋り、
口臭、
唾液の量が異常

などがあります。

ざっと紹介するとこんな感じです。
その他細かい所もありますが、また機会があったら紹介したいと思います。

スポンサーサイト

旅-① 

夜行バスで東京から岐阜へ。
この間整体スクールの後輩が独立開業したので突撃訪問してきました!

施術を受けたり、やったり、色々実験台になってもらったり、今度の勉強会のネタの参考にしたり、1日中整体日和の1日でした!

お昼には地元の幸せやへ行き味噌カツをお腹満腹食し、
http://g.lets-gifu.com/shop/index-2433.html

束の間の岐阜を満喫してきました^^

そして夜はそのまま京都へ向かい、

激安宿のゲストハウス、「とまと」へ行きました。

個室で3600円!!
昔の民宿の感じ!
次回も京都に泊まるならここがいいなーと思いました!
駅から7分!ちょっと泊まる方にはオススメだと思います^^

ブログ(整体屋しみず)
http://seitai-shimizu.cocolog-nifty.com/blog/

明日から 

岐阜、京都、大阪、千葉、3泊4日の旅に行ってきます!

今回も夜行バスと電車の旅。
整体に馬ボラ、交流会、馬の歯講習会行って来ます!

ずみません最近忙しくてまともにブログを書いてませんが・・・帰ってきたら馬の歯の講習会の内容についてはアップしたいと思います!

全日本障害者乗馬協議会秋季研修会 

平成20年度全日本障害者乗馬協議会秋季研修会のお知らせです!
興味のある方は是非参加してみて下さい!!

期 日:9月13(土)、14(日)

場 所:那須ナレッジセンター(13日)
     〒325-0303
      栃木県那須郡那須町大字高久乙 3376-1000 (TEL 0120-090-059)
    那須野ヶ原ファーム(環境:牧草地・屋内アリーナ・外乗)(14日)
     〒324-0401 栃木県大田原市狭原1298-1 (TEL 0287-54-0009)

交通手段:自家用車(東北自動車道/那須インター)
     電車:東北新幹線/那須塩原駅または東北本線/那須塩原駅・黒磯駅

宿 泊:那須ナレッジセンター(13日)

参加者:自由参加

参加費:3000円(ANTRA会員)、5000円(ANTRA非会員)
     、講師・学生・協力機関は無料
  交通費、宿泊費(1泊2食、大人5,250円+入湯税)は自弁







詳しくはウマ科学会HPをごらん下さい!

http://www.equinst.go.jp/JSES/gakkai/k080913.html

シンプル 原点 基本 

今日は隣の家に住む幼馴染と会って色々話をした。
大人になってからなかなか会わず、最近になってから、お互い会わなかった空白の時間を埋めるかのように話した。

話を聞いたら、彼も精神的にどん底にになるまで追い詰められ、そこから脱出してきた人間だった。
お互いに幻聴や幻覚を体験し、薬を飲んで耐えていた時期があった。
今話すと彼の笑顔にそんな影は全く見えない。
とても明るいし、すごく前向きに生きている。

最近すごく思うけど、人生の中の物凄い壁にぶちあたり、ドン底から這い上がってきた人というのは物凄く強いし、何かその瞬間、輝いているものを持っているような気がする。

色々な考えが頭をめぐり、複雑に思考が交差していくけど、最終的に導き出された答えは意外とシンプルだったりする。

単純なものほど奥が深い。
馬の事でも人生の事でも言葉でも全てに当てはまる。

簡単なシンプルなものほど難しい。
でもその先はまた簡単にシンプルになっていく。

それは赤ん坊としてこの世に生まれ、大人になり、歳をとってお爺ちゃん、お婆ちゃんになっていく時も一緒だと思う。
子供にみんなかえっていく。。。

自分の事を考え、馬について色々考えたりもするけど、けっきょく好きだからやるんだよねって思った。

楽しいから、面白いから、笑えるから、つらくても大変でも頑張れる。


原点、そして基本は何か?

今普通に生きている事の感謝、そして、愛情を忘れないホースマンになるべし!

すべてはそこが源だと思う。

関西地区交流会 

関西地区交流会の詳細決まりましたのでお知らせします!!



※詳細

日時:8月29日(金)19:00~22:00

場所:

山ぼうしの花さいた 阪急グランドビル店

大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル30F
http://r.gnavi.co.jp/k002160/

集合場所:18:45分現地集合

参加費:4500円

※車イスの方は直接申し出てください。
障害者の方も、馬に乗ったことない方でも参加頂けます^^

◎対象者

昔馬の仕事に携わっていた方
今現在馬の仕事に携わっている方
障害者乗馬に関わってる方
これから始めようと思ってる方
乗馬をされている方
馬が単純に好きな方
馬に関わる全ての方




※注意事項

勧誘、ナンパ、営業目的での参加、周りに迷惑をかける方はNG!純粋に馬が好きな方からの参加お待ちしています。





キャンセルは1日前まででお願いします。

馬の歯医者さんによる講習会 

日本ウマ科ヒーリングマッサージ協会による講習会のお知らせです!

「馬を知ろう 3 ~なぜ馬にも歯医者が必要なのか~」

2008年8月30日 13:00~15:00
※終了後、講師を囲んでの懇談会があるそうです。

講師:

井上一馬 氏

場所:

エバーグリーンホースガーデン
千葉県長生郡長柄町上野ふる里村内

受講料:

日本ウマ科ヒーリングマッサージ協会のマッサージ講習会を受講済みの方 5,000円
初めての方 7,000円

お申し込み期限:

2008年8月25日(月)

詳しくはhttp://www13.plala.or.jp/horse-massage/lecture.html

やっぱりメンタル! 

交流会でのある人の話を聞いていてやっぱり馬も人もメンタルトレーニングが大事だと思った。

どんなことがおきても動じない、人間に従順な馬を作るためには馬のメンタルトレーニングが必要だし、それは競走馬、さらには障害者乗馬においてはかなり重要な位置づけを示していると思う。

もちろんフィジカルも大事だけど、その上でさらにメンタルが必要とされると思うし、今現在若手のトレーナー、そして最先端を行っている人たちは皆海外に足を運び、皆メンタルトレーニングを取り入れている。

そういった意味で、乗馬や競馬の枠を超え、人と馬とがどうあるか、どう接していくか?昔からあるものをプログラミングしたナチュラル・ホースマン・シップの可能性は非常に高い。

かの有名な馬と話す男・モンティロバーツの技法より進化?されたと聞いているけど、これからナチュラルホースマンシップがどんどん日本に広がって行くといいなと思う。

北海道にあるD-Jそして、阿蘇の夢☆大地グリーンバレー、そして大阪のホースフレンズ枚方牧場。

枚方にいる馬たちは障害者乗馬用にナチュラルホースマンシップの訓練を受けた馬たちが、グリーンバレーから来ているし、グリンバレーのボスはもとD-Jにいたらしい。

そして日本一の社台グループであるノーザンファームもグリーンバレーのボスから恐らくナチュラルホースマンシップの存在を知り、取り入れていると思われる。

日本のトップを走り続ける企業がどんよくに学び続ける以上、日本の中小牧場は追いつく事ができないなーと思った。

そしてコンサイナーで最近かなり有名なハッピーネモファームも然り、ナチュラル・ホースマンシップや、ジャン・フランソワ・ピニョンさんの技術を取り入れている。ピニョンさんの講習会でお会いした時には、その考えにはとても賛同できた。

みんな日本中央競走馬総合研究所の付属機関である、日本ウマ科学会主催の1年に1回だけ行われる、学術集会で発表をする日本のこれからの馬社会をリードするであろうメンバーで、恐らく今後この流れと言うのは徐々に日本に広がっていくものだと思われる。

馬のメンタル、そしてそれに関わる人間の考え方、メンタルが馬に反映され馬が育てられる。

自分がどうあるかが馬に伝わり、自分がどうあるかが、馬の精神面、ゆくゆくは馬のフィジカルも作っていく。

たどりたどっていくと、毎日の積み重ね、毎日の自分の考え、そして全て行動が馬を作っていくのだと思う。


今日はちょっと難しい話でした(^^;

交流会 

昨日は交流会でした!
沢山の方に来て頂いき、そして楽しんでもらえたようで良かったです^^
次は週末、そしてついでに勉強会も開こうと思っていますので宜しくお願いします!

今のままでいいですか? 

パソコンをずっとやってると肩がこったり、腕が疲れたりしてきます。
そんな時便利なのが手首を休めさせるための手前にちょっと盛り上がりがあるマウスパッド。
これがあるこ事で自分の体の使い方を常に意識できる事が出来、結構役に立ちます。
キーボード用もあって値段も手ごろなのでパソコンを多く使われる方にとっては役に立つ物だと思います。

人間体の使い方に意識をしようと思っていても、忘れてしまいます。
だからその為に環境を変えることをすれば忘れなくなります。
人は弱いし、何かを続けたり、ずっと意識を保つ事は大変です。
だからその為のノウハウさえ知っていれば何も心配はいりません。

忘れてしまうなら思い出せる環境を作ればいい。
そしてそれを実行する。
これを読んで今5分もあれば実行できます。
紙にやりたいとを書いて玄関の必ず目のつく所に貼る。
そうすれば、嫌でも思い出すのでそのずっと忘れることは有りません。

それすら出来ない人はやらない理由を作ってるだけ。
このブログを読む時間があるぐらいならもう出来てるはずだし、やらない人は本当にやりません。

なかなか自分を受け入れて自分を改善するのは難しいものです。
変わるということは苦労を多少伴うだろうし、人間楽なほうがいいですからね。

でも例えばパソコンのやりすぎが原因で体を壊してしまってはもう遅い。
医者にもかかるし、体調も悪くなるし、お金もかかる。
人はそうなったら病気じゃない!!ってバカなことを言って受け入れない人間はいませんが、そうなる前の未病の状態だと人はまだ体を壊していないのでその状態を受け入れるのが難しいです。
楽して健康を手に入れる事はできません。

僕が最近特に思うのはそういった目の前のことに縛られるのではなく、もっと先を見た行動というのが大事だと思っています。

「急がば回れ」「安物買いの銭失い」

昔の人が作った言葉にも素晴らしいものがあります。

目の前のことだけに捉われず自分にとって今何が一番必要なのか?
全てのことにおいてこれは当てはまる気がします。

今のままでいいですか?
自分に問いただしてみて下さい。

僕は決して満足していません。
健康のこともそうだけど、仕事のこともそうです。
仕事は大変だし、楽ではないけど、やりがいがあって毎日楽しく過ごしています。
そして今自分がここで満足してしまったら、後は後退していくだけです。

常に進歩する。
これが僕の最近のテーマです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。