スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GateJ 

そういえば・・・ついでに、渋谷プラザエクウスの移転の話をして、今年の9月に新たに新橋にGateJがオープンすることになっていることも忘れていました。

ここに前と同じ図書館もあるので、何か調べる際にはオススメです!

こちらは毎週火曜日と祝日以外の日中営業しているので、暇をみて覗いてこようと思います♪

スポンサーサイト

そういえば・・・ 

今年はズピコンに行くのを忘れていました^^;

去年は会場でアレクサンダーテクニークのイベントも行われていました。

毎年やるので来年は忘れずに行こうと思います!

メモメモ、メモメモ・・・。

左右バランス良く 

だいだいの人は右利きで、みんな使いやすい右手を使って作業をします。

馬にブラシがけをする時は馬を洗い場に繋いで、馬の左側に立ち、馬の左側の頸を左手で触りながら、右手でブラシがけをします。

そして左側のブラシがけが終わると、今度は右に回って同じようにブラシがけするけど、ブラシを持つ手はそのまま。左手で馬を触りながらブラシがけをする。

馬がもし何かが原因で突然右(こちらのほうを)向いて、例えばお腹のハエを追い払おうとしてこっちの事をお構い無しに頭を動かし、あるいは人間が大嫌いで、人がブラッシングを馬にする事を人間と馬とのコミュニケーションだと思わないで、ブラッシングをしようとすると噛み付いてきたりしたらどうでしょうか?

馬のブラッシングに集中しているあまり、馬の動きに気づかずケガをしたり、もしくは馬自身にダメージを与えることになってしまいます。

馬の事を考えるなら、馬の右側をブラッシングする時は、右手で馬の頸の辺りをまず触りながらそして、左手で馬の筋肉に剃ってブラッシングをします。

もし馬が何かに反応して体を動かす時、必ず鼻先(頭)を始点にして動くので、始点に近い頸を触っているほうが自分(人間)の身を守る事になるし、馬にとってもそのほうが安心、結果的に安全にもつながります。

ブラッシングをする時に声をかけて、馬に注意を時々向かせたり、馬の耳を視野に入れながらブラッシングする事ももちろん大事ですが、視野から馬の頭が見えなくなる時もあるので、馬の体に触れながらブラシがけをするのはもちろん、馬の動きの始点に近い右手で馬の体に触れ、左手でブラシがけすることも大事です。

右手でブラシがけするのは人間の都合。馬体の左側から必ずブラシングするのも人間の都合です。
一貫性を持たせるのも良いですが、左右バランスよく、馬に柔軟性を持たせるためにも必ず左側からスタートするのではなく右からスタートすることも時には大切です。

左から始めると、左右両方やってても右の方が調教時間が少なくなったり、回り方も左回りが多くなったり、馬の筋肉や蹄の減り、ゆくゆくは骨や関節のゆがみの問題にも発展していきます。

人間も然りで、偏った体の使い方は故障の原因を招きます。

人間の骨や筋肉の左右のアンバランスは馬に乗った時に馬に悪い影響を与えてさらに馬の体をアンバランスにしたり、それがもとでケガや病気になったりします。


もちろん!完璧な左右のバランスを持った人間や馬はいませんが、できるだけ、左右均等に体を使う事、馬に携わる時はもちろんのこと、普段の生活から左右均等に体を使う事は、自分自身の健康の為、つまりは馬の健康の為、そして馬に対して安全を与える事ができるようになります。

プロのスポーツ選手は筋肉バランスを整える為に利き手(足)ばかりではなく利き手(足)でないほうのトレーニングもして筋肉のバランスをなるべく均等にしようとします。ジョッキーや馬の調教に携わる人の中にはそういった観点から、両利きになるために、食事の時にどちらでも箸が使えるように練習している人もいます。


馬のブラッシングから少し離れましたが、左右バランス良く、偏らないようにする。
利き手で作業する事はやり易いし一見良いように見えるけど、お互いの安全も考えて、自分の体の使い方を変える。馬の事を考えるなら同じ方向、同じ手順、同じ体の使い方にこだわらず、左右バランスよく均一に物事を進めたり、行う事が大事です。

お知らせ3 

こんばんは!つっつーです!

最近あんまりパソコンにも向かわずにいたのですが、その間色んな方からこのブログに対してのコメント、個人的なメッセージを頂いて、とても嬉しく思います!

体調は良くなったり悪くなったり、一進一退で少しずつ良くなってきていますが、少しづつではあるけれど体調面を見ながらブログも更新できればと思っています^^

今日もまた講習会のお知らせ。

興味がある方は是非足を運んでみて下さい!


関東装蹄師会の馬学講座のお知らせ

テーマ:「“頭”を使って、ウマを動かす!?」
        ~屈撓と収縮の意味と目的~

日 時 平成21年12月20日(日)
    17:00~19:00 その後懇親会 (受付開始16:30~)

会 場 東京農業大学 グリーンアカデミーホール3F
講 師 日本装蹄師会 研究部調査役  青木 修
参加費 3,000円(懇親会費含む)




第16回 馬学講座のお知らせ

1.日時 平成21年11月18日(水) 13:00 ~ 15:30
 
  2.場所 JRA 競走馬総合研究所 (宇都宮市砥上町321-4)
 
  3.内容 ※参加無料
     13:00~14:20 馬学講座(60分)
      「屈腱炎の再生医療 -屈腱炎はもはや不治の病ではない?-」
        講師:競走馬総合研究所 臨床医学研究室
                  主任研究役 笠嶋 快周 (かさしま よしのり)
     14:30~15:30 施設見学・乗馬、馬車試乗
      (馬のイベントは諸事情により中止になることがあります)
 
  4.募集人数 100名 (定員を超えた場合は抽選)
 
  5.応募要領
    締切日:11月10日(火)※ハガキの場合、当日消印有効

お知らせ2 

アレクアンダテクニーク関係のお知らせです。

もしかして興味のある人がいるかもと思ったので一応お知らせしておきます。




①リビング・イン・ア・ボディ  LIVING IN A BODY レベルⅠ、Ⅱ認定コース

「リビング・イン・ア・ボディ」 とは?

リビング・イン・ア・ボディは、人間が本来のデザインにそって自分の身体を使うための究極のオーナーズガイドです。リビング・イン・ア・ボディは20時間の資格取得コースで、自然な動きのための基礎的な解剖学の知識を、簡単に応用できる実用的なものとして理解できるようカリキュラムが組まれています。

リビング・イン・ア・ボディは、主に教師やインストラクター、医療従事者、パフォーマー、あらゆるレベルの競技スポーツの選手、ボディワーカーを対象としています。(*事前の解剖学的知識は必要ありません。)

※詳しくはレインボーラボのブログから



②個人レッスンのお知らせ


リビング・イン・ア・ボディも教えるロビン先生が来日。
個人レッスンもされます。
日本のアレクサンダーの先生もみんなとても素晴らしいですが、ロビン先生はまた一味違った感じです。レッスンを受ける方と先生との相性もありますが、この機会に是非と言う方、ご連絡下さい。

日時: 11月9日~(予約制)
料金: 40分8000円(通訳料1000円込)




イムレ・トールマンのワークショップ


他校のスポンサーのアレクサンダーテクニークのワークショップですが・・・(アレクサンダテクニークの中にもまた色々な団体があります)

僕もイムレさんのワークショップにも参加したことあるし、受けたときにとっても面白かったので、細かいこと気にせず宣伝しちゃいます♪

ATA↑も時々色々なワークショップを開くので、興味のある方は時々HPをチェックしてみてて下さい^^

お知らせ 

お知らせです。

ブログが更新できずに溜まってしまいました^^;

3つほどお知らせします。



FRC定例会のお知らせ

第117回 2009年11月5日(木)
テーマ: 「外乗ファンに知ってほしい総合馬術の魅力」
講 師: 細野 茂之 (ほその・しげゆき)氏 
八王子乗馬倶楽部マネージャー、アトランタ、シドニー五輪出場選手


第118回 2009年12月3日(木)
テーマ: 「人と動物の新しい関係を考える~オーストラリアから見た日本の動物たち」
講 師: ハイランド真理子氏 ワールドアニマルネットワーク代表 




「エンデュランス競技のためのケアセミナー」開催のお知らせ

日 時: 10月25日(日) 9:00 ~ 12:30

私の先生のシャロン・メイ=ディヴィスが「エンデュランス競技のためのケアセミナー」を開催します。
このセミナーはレース成績を向上させるための実践的で、すぐに役立つノウハウが中心となります。

テーマ1. 馬体検査前のバイタルチェックとケア
2. 検査前の馬体のストレッチ
3. 競技前、競技中の飼料と水の与え方
4. 競技のためのサプリメントの選択




「治療的乗馬」研究集会2009年開催のお知らせ


こちらの申し込みは9月30日まででしたが定員に達していなければまた参加は大丈夫みたいです。
お知らせが遅くなって申し訳ないのですが、興味のある方で是非という方は問い合わせみて下さい。














LOVE JUNX IN SYDNY!! 

シドニーから帰ってきました!!

ラヴ・ジャンクスの国際交流イベントでオーストラリアへ付き添いとして行ってきました!!



目的は「BADY WALK」の中でゲストととして招かれる日本のダンスチーム、ラヴ・ジャンクスのメンバーである僕の知り合いの付き添い件通訳です!

イベント前後は観光とショッピング!

動物園と水族館、ディナークルーズにも参加して来ました!!

遊びに行った訳ではないんですが、それなりにオーストラリアライフを久しぶりに満喫。
雨が降って観光&ショッピングはまあまあ仕方ないと感じで、それなりに過ごしていましたが、
イベントの当日は天気にも恵まれ、無事に大成功!!

向こうの主催している方から、ラブ・ジャンクスの先生に「是非!シドニーにもレッスン来てください!!」

とのオファーがあったそうです!!

僕や今回参加されたメンバーのご家族の方、関係者の方々が見られても、彼らの踊りにはとっても魅力があってものすごく元気をもらえる、パワーのある踊りでした!

プライバシーの問題があって映像を載せられないのが残念ですが、先生達のブログに少しだけ写真が載っているので良かったら、見てみて下さい!(HPから飛んで下さい!)

http://www.npotoybox.jp/lovejunx/top.html



再来年はハワイで開かれるとの事!

またみんなと一緒に行けるといいな♪

ラヴ・ジャンクスのメンバーの皆さんお疲れ様でした^^

これから 

オーストラリアへ旅たちます!
台風は大丈夫だろうか??

メッセージ頂いた皆さん、また帰ってきてからお返事します!

ではでは行ってきます!!

久々の更新! 

みなさんこんばんはっ!

ご無沙汰していますっ!!ご心配おかけました。
ちょっぴり元気になって帰ってきました^^

本調子にはまだ全然遠いですが、体調回復の為に歩いたり、自分の時間をとってゆっくり過ごすようにしたり、ストレスを貯めない、健康的な生活を心がけています(^^)

もちろん、アレクサンダーテクニークの学校やセミナーには時々出て、出来る限り、体を動かしたり、勉強したりはしていますが、なるべくマイペースで過ごしています。

原因は恐らくパソコンにずっと向かっての長時間の座りっぱなしの作業と、パソコンから発せられる電磁波の影響による自律神経の障害が一番の原因で、睡眠障害と体の中の炎症が重なって重症を招いたようでした。その他にもいくつか原因はありますが、とりあえず、原因が分かれば後は治すだけ!

下がれば後は上がるしかないっ!
前向きに、徐々に健康を取り戻すことにして、これからも復活に向けて頑張ろうと思っています。

更新はまた時々になりますが、また思い出したときにでも時々遊びに来て頂ければ幸いです(^^)


今日は中医学のセミナー

http://www.ashikenkai-tokyo.net/

今度の水曜日からはダウン症の子供達によるダンスの国際交流イベントでオーストラリアへ行ってきます!

http://www.npotoybox.jp/lovejunx/top.html(ラブジャンクス)

とりあえずは近況報告まで^^

少し復活です(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。