スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東装蹄師会の講演会に行って来ました! 

こんばんは!みなさん、お久しぶりです!!

忙しくてブログをサボっていました、すみません(><)

一昨日はそんな中、久しぶりのセミナー、関東装蹄師会の講演会に行って来ました!

毎年、1年に1回やるこの講演会は装蹄師会の青木修先生が話すとっても為になるお話です!

昨日は、「“頭”を使って、ウマを動かす!?」~屈撓と収縮の意味と目的~というテーマで、
馬の屈撓の正しい位置、目的、最近話題になっている「ハイパーフレクション」などの話題に触れました。

乗馬ネットにその辺りの話、hippiaさんのブログに書かれているのを興味のある方はご覧になると良いと思います^^

また、恐らく乗馬ライフにも講演会の内容は載ると思うのでチェックしてもらえればいいのかなと思います。



最近忙しくてお知らせすら告知できていないですが、


来年は「馬のヒーリングマッサージの講習会」、定期的に行われる「テリントンタッチ」の講習会、いつものFRC定例会、そのほかアレクサンダー・テクニーク関係としてJATSのワークショップ情報に載ってるイベント、その他、来年4月に行われる「アイ・ボディ」のWS(教えて頂きましたSUN様ありがとうございます)、

未定情報ではありますが、恐らく6月にトミーさんが来日?(アレクサンダー・テクニーク・アソシエイツ)、


2月の13日、14日にはアレクサンダー・テクニーク・アライアンスの「ブルース先生」のWS。
があります。



来年もイベント盛りだくさんです^^;

スポンサーサイト

楽しいが一番! 

ちょっと前になりますが、三浦皇成騎手の英国への旅の番組を見られた方はいらっしゃいますでしょうか?

皇成騎手はもちろんとっても素晴らしかったのですが、僕の視点は違う所にもいきました。

ニューマーケットのサラブレッドのビジネスシステムはもちろん、馬の穏やかな感じ、牧柵、競馬場のレースコース、映像から伝わってくる全てのものが僕の目には飛び込んで英国の雰囲気をとても感じたのですが、

一番印象だったのはデットーリ騎手のなんとも楽そうな腕!!

もうもはや職業病としか言いようがないのですが、アレクサンダーテクニークを習い、整体士として活動している僕には嫌でもあの腕はとっても素晴らしい腕に見えました!!

聞くところによると、彼は週3回はマッサージを受け、皇成選手にアドバイスとしてとにかく楽しむことだと言っていました!

体のケアをしている事はもちろん、何よりも楽しむことが、彼の体に現れ、成績に結びついている。
そんな気がしたVTRの映像でした^^



人間の持つ神経システムは怒りや恐怖、緊張、安らぎ、悲しみ、喜怒哀楽と、人間の体に深く結びつき、精神的な想いや感情といったものが筋肉の緊張に結びきます。

怒りや恐怖、悲しみは筋肉を収縮させ、安らぎ、楽しむ事は筋肉を弛緩させるようです。

もちろん人によってその効果は様々で、個人差は大きくありますが、一般的に楽しむ事というのは、考えるという事から離れさせてくれ、筋肉の緊張から解放してくれるようです。

これは僕の今までの経験測ではありますが、どうも考えるというのもどこかしら筋肉を緊張させがちです。

シンプルに楽しむ!

そして、リラックス!

これがいちばん体にとっての栄養で、常に楽しんでいる体で馬に乗っていると、馬もリラックスし、緊張せずに走る事ができるのだと思います。

緊張していると体が硬くなるばかりか、感覚も鈍ってきてしまい、繊細な動きが感じられなくなります。

デットーリ選手は生まれ持ってかどうかはわかりませんが、経験的にそれをしていて、だから世界のトップになれたんだと僕は思いました。

もちろん、彼の才能や努力と言ったものも無視することは出来ませんが、彼の姿を見てそんな事を思った1日でした^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。