スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホースセラピー・障害者乗馬の普及に向けて思うこと 

ホースセラピー・障害者乗馬の普及に向けて思うこと。


多くの人に馬を知ってもらい、ホースセラピー・障害者乗馬の需要を増やしたい。

需要が増えれば馬が必要になり、馬を育てる人が必要になる。

馬が増えれば、多くの人が健康になる。

馬が増えれば多くの人に癒しと笑顔を届けることができる。

馬の生涯の人生に選択肢を増やす事もできる。

需要が増えれば供給が増え、雇用も増え、流通が生まれる。

馬に直接関わる人、関節的に関わる人、第2、第3、第4に関わる人も増える。

流通が生まれ、良い循環となる。




今日本は高齢化社会を向かえ多くの人が脳疾患で倒れている。
今の日本の3大死因はガン、心疾患、脳血管疾患。
馬はリハビリにも注目され、これらの人たちの為に救いの手を差し伸べ、希望の光となってくれるはず。

やがては医療や介護との結びつきが強まり、ドイツのように保険が降りるようになれば、さらにもっと大奥の人の希望の光となってくれる。

医療・介護で働く人たちにも、きっと救いになってくれると思う。

医療施設を利用する人が馬を通して健康になってくれれば、医療施設で働く人たちの体の負担が減る。
国の財政負担が減り、医療施設で働く人たちへの還元、乗馬の保険制度適用に導くことができる。

国の財政負担が減れば、さらに多くの人が医療関係で働けるようになり、そこで働く人を支える人も増える。

多くの馬が必要になり、それを育てる人や、馬をケアする人、馬を育てる人をケアする人、ケアする人をケアする人、それらを支える人が増える。






みんなが健康に、みんなが幸せになってくれると思う。







その為にはどうするか??









選択肢があるという事。
良いものを知ってもらうと言う事。
馬を知ってもらうと言う事。

その為に伝えなくてなならない。







伝える為にはどうするか?
多くの人に知ってもらうにはどうするか?
効率的に伝える為にはどうするか??

その為に良く学び、自分自身が成長しなくてはならない。


・・・・・


道のりは長い。


・・・・・


一人では決して全ては出来ない。


・・・・・


いつかみんなの力が合わさって、沢山の人に幸せが届けられればと思う。

幸せな人が増えれば、幸せな馬もきっと増える。


「Happy pepole make happy horse」


「馬の幸せ=人間の幸せ=人間の健康」


「馬の健康=馬の幸せ=人間の幸せ=人間の健康」


に、


いつかなってくれると願っています。



スポンサーサイト

Comments

初めまして

こんばんは。
お返事遅くなりました。

すみません、具体的な状況がこちらでつかめないので何とも言えません。
もう少し具体的に教えていただけないでしょうか??

感銘

乗馬で国体にいきました。
たくさん練習して、色んな馬を潰してきました。
今は理学療法士になり、リハビリに従事してます。
馬を使い、リハビリをすすめることが可能になれば尽力したいです。

Re: 感銘

コメントありがとうございます。

ゆっくりペースですが、日本も少しずつ変わってきています。

1人では難しいですが、同じ志をもつ人が増えてくれば、いつかそうなるかもしれないです。

それまでに・・・地道に努力あるのみですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://equine.blog42.fc2.com/tb.php/267-f9f3e4a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。